白髪が生える原因とは?

年齢を重ねるごとに増え始める白髪。白髪が1本あるだけで、何だか老けて見られると感じる方も多いと思います。
40代前後から増え始めるとされる白髪ですが、そもそもなぜ白髪が生えるのかご存知でしょうか。そこで白髪が生える原因についてご紹介します。

白髪の原因


メラノサイトの減少

髪の色はメラニン色素によって作られています。このメラニン色素を生成するのが、毛母細胞の間にあるメラノサイトです。
メラノサイトが加齢や病気などが原因で減少すると、メラニン色素も同様に減少します。そして髪の色が薄くなり、最終的に白髪になってしまうのです。

ストレス

ストレス社会と呼ばれる現代を象徴するように、ストレスを抱えている方は白髪が生えやすいと言われています。
ストレスによって毛細血管が収縮し、メラノサイトの動きを妨げてしまうのです。ホルモンバランスを崩す前に、適度にストレスを解消する必要があります。

栄養・運動不足

ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足すると、細胞の機能が低下し始めます。髪まで栄養を届けるためには、血流の動きが良くなければいけません。
メラニン色素を作るチロシンなどの栄養素を含む食事をバランス良く摂りましょう。
また、摂取した栄養素がスムーズに行き渡るためには、血流の動きを良くする必要があります。
運動不足が原因で血流が悪くなるので、運動をしっかり取り入れましょう。

生活習慣

過度な喫煙・飲酒・睡眠不足といった生活習慣の乱れも、白髪の原因となります。例えば喫煙です。
メラノサイトを活性化させるには、ビタミン類が必要です。しかし、喫煙することでビタミン類や他の細胞が破壊されてしまいます。その結果、十分な栄養素が行き届かず、白髪が生えてしまうのです。

白髪の悩みを解消するには、上記の原因を解決する必要があります。いつまでも若々しい髪をキープするためにも、普段の生活を見直しましょう。

白髪をはじめ、髪で気になることがあるなら美容院でプロに相談してみませんか。池袋で美容院を利用する際は、ぜひ当店をご利用ください。髪にやさしいトリートメント・カラー・パーマなどのメニューをご用意しております。