キューティクルを守るためのポイント

「キューティクル」という言葉を聞いたことはありますか?
キューティクルとは、髪のもっとも外側にある組織です。これがきちんと整っていることで、健康的な髪となります。しかし、キューティクルは日常生活の様々な要因によってはがれ落ちてしまい、その結果、髪の美しさが失われてしまうのです。
美しい髪を保つためにも、こちらではキューティクルを守るポイントをご紹介したいと思います。

紫外線を浴びすぎない

お肌が日焼けするように、髪も日焼けします。強い紫外線を浴び続けると、キューティクルがはがれやすくなり、パサつきやゴワつき、枝毛、切れ毛を引き起こしてしまうのです。
紫外線の量は、春から夏にかけて急増してきますので、きちんと対策をしておきましょう。帽子をかぶる、日傘を差すなどの方法で、しっかり髪をガードしてください。

濡れた髪はすぐドライヤーで乾かす

キューティクルは、髪が濡れていると開く性質があります。開いたままだと、髪にとって必要なうるおいや栄養が逃げてしまうのです。
髪を洗った後は、そのまま自然乾燥させず、ドライヤーを使って早めに乾かしましょう。 このとき、あまり長くドライヤーを当てないのがポイント。
キューティクルは熱に弱い性質があるので、高温のドライヤーを長く使っていると、髪にかなりのダメージを与えてしまうのです。 ダラダラと使い続けるのではなく、スピーディーに効率良く乾かすように心がけましょう。

逆毛は立てない

ヘアセットを行う際、逆毛を立ててはいませんか?逆らって髪をといていると、キューティクルがはがれやすくなってしまいます。セットをするときは、逆毛はなるべく立てないように気をつけましょう。

コラーゲンを含む食品を摂取する

コラーゲンといえば、お肌に良いことで知られている成分ですが、実は、頭皮の保湿にも必要不可欠な成分です。日頃からコラーゲンを豊富に含んだ食品を摂取し、内側からケアを行ってください。

キューティクルは一度傷んでしまうと、なかなか元の状態には戻りません。美しい髪をキープするためにも、毎日のヘアケアは念入りに行いましょう。
カラーやパーマを行う際は、髪のコンディションを考えてくれる美容院を探すと良いでしょう。

池袋にある当店は、全て髪に優しいメニューとなっています。超微粒子のナノスチームを使ったトリートメントも体感することができます。 その他にも着付けやヘアセットも承っています。池袋で美容院をお探しの方は、お気軽に当店にお越しください。