髪にダメージを与える要因

なかなかスタイルがまとまらない「ダメージヘア」にお悩みの方もいらっしゃると思います。 まずはダメージヘアの原因を知ることが、美しい髪を手に入れるための第一歩です。
こちらでは、髪の毛にダメージを与える要因となるものに注目してみました。

紫外線

適度に日光を浴びるのは、とても気持ちが良く、健康にもプラスになります。しかし、あまりにも強く浴びすぎると、髪の毛にダメージを与えてしまうのです。
髪の毛にどんな悪影響を及ぼすのかというと、まず枝毛や切れ毛が多くなります。また、焼けたような赤茶色に変色してしまうこともあります。 紫外線を浴びたとき、お肌はヒリヒリして赤くなりますが、髪の場合、何も反応がありません。それでも紫外線を浴び続けていると、確実に髪は傷んでしまいます。
お肌の紫外線対策と同じように、髪の紫外線対策もしっかりと行っておきましょう。

ヘア製品の使いすぎ

ヘアセットのためにヘアワックスやヘアスプレーを多用している方も多いのではないでしょうか。ヘア製品には効果を保つために、化学成分がたくさん使用されています。化学成分が、髪の毛や頭皮にダメージを与える可能性は、ゼロではありません。
できる限り髪にやさしい成分で作られたヘア製品を選ぶようにしましょう。
ヘアケア製品に含まれている成分は、購入前にしっかりチェックすることをお勧めします。

刺激の強すぎる洗い方

髪を洗う際、ゴシゴシとこするように洗っていませんか?ゴシゴシ洗わなければ、汚れが落ちないのではと思われるかもしれませんが、それでは刺激が強すぎて、頭皮を傷つけてしまいます。
頭皮の健康は、髪の毛を美しく保つために欠かせないものです。 爪を立ててこするのではなく、指の腹を使って、やさしくマッサージをする感覚で洗っていきましょう。
シャンプーが残らないようしっかりすすいで洗い流しておくことや、自分に合ったトリートメントを選ぶことも大切です。

髪のダメージを解消するのにベストな方法は、美容院でスタッフに相談することです。プロの目でダメージ具合をチェックしてもらい、その状態に一番合うメニューを組んでもらうことができます。
ダメージヘアにお悩みの方は、美容院で効果的なケアを受けましょう。
池袋にある当店では、髪にやさしい超微粒子のナノスチームを使用したトリートメントを使用しております。もちろんカラーや着付け、パーマといった基本的なメニューもございますので、池袋で美容院をお探しの方は是非一度ご相談ください。